【女優】小松菜奈&門脇麦、映画W主演 成田凌と三角関係に 塩田明彦監督「さよならくちびる」

女優の小松菜奈(22)、門脇麦(25)が映画「さよならくちびる」(来年初夏公開、塩田明彦監督・脚本)にダブル主演し、劇中で女性2人組バンドを組むことが23日、分かった。

若者の青春と恋愛のリアルを描いた塩田監督のオリジナル脚本。
インディーズの音楽シーンで話題になった女性バンド「ハルレオ」。
それぞれの道に進むため、レオ(小松)と、ハル(門脇)は解散を決める。
2人はバンドのアシスタント、サポートメンバーの志摩(成田凌)と共に、解散ツアーで全国を巡ることに。
レオは志摩、志摩はハルに思いを寄せ、ハルもまた、レオに友情を越えた感情を抱いていた―。

複雑な思いを抱えながら各地でステージを重ねる「ハルレオ」。
もつれた糸のように絡まり合う3人に迫っていく。

小松は「不器用ながらも、もがいて自分の居場所を見つけようとしてる、そんなレオの人間臭い所に惹(ひ)かれました。今回の撮影では、今まで経験したことのないことに挑戦したり、不安は大きいですが、レオのようにぶつかりながら、作品の中で何かを見つけられるといいなと思います」。
共演の2人について「初共演なので、門脇麦ちゃん、成田凌さんと監督、スタッフさん、皆さんと切磋琢磨(せっさたくま)しながら一瞬一瞬を大事にしていきたい。いろいろな場所でみんなと楽しく旅してきます」とコメントした。

門脇も「映画に興味を持ち始めた10代の頃から憧れだった塩田監督、個人的にずっと前から大好きな菜奈ちゃん、3度目とあり信頼感のある成田君、そんな方たちと作品を作れるなんて楽しみでしかありません」と期待十分。
「詳しいことは言えませんが、音楽映画ということで、劇中で流れる音楽、とってもステキです。撮影期間中、私は何度もこの音楽たちに救われるだろうと思います。良い作品になるよう、全力を尽くします」と意気込んだ。

成田も「塩田明彦監督の、新作、そして、オリジナル作品、この作品に関われること、うれしく思います。ハルレオ、門脇麦さん、小松菜奈さん。いい作品ができることは間違いないです。お楽しみに」とコメントを寄せた。

2人の演奏シーンの詳細は未定。
6月末にクランクインし、北海道、大阪などで撮影を行う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00000233-sph-ent

映画「さよならくちびる」 門脇麦小松菜奈成田凌
http://storage.mantan-web.jp/images/2018/06/23/20180623dog00m200040000c/001_size10.jpg